香山組が施工している現場の情報をお伝えします!

「加古川中流部堤防強化工事」現場見学会

11月8日現在施工中の「加古川中流部堤防強化工事」において、小野市立小野小学校の5年生約100名が社会科授業の一環で現場見学に訪れました。

重機による法面成形の様子を熱心に見学したり、
IMGP1747.jpg
IMGP1757.jpg

阿部所長からの説明を熱心にメモをとりながら聴き入っていました。
IMGP1772.jpg

チューリップ運動に参加しました。

例年参加している「花のまちあまがさきチューリップ運動」(主催 尼崎市・尼崎市市民運動推進委員会)に参加しました。
今年も球根の提供と阪神尼崎駅前広場への植え付けに参加しました。
12月12日(土)10時から、市民および各種団体約100名が参加し20000球のチューリップを植え付けていきました。

開始の挨拶
IMG_2308.jpg

当社から参加の 西口さんと厨子さん
IMG_2314.jpg

IMG_2316.jpg

園児たちも頑張ります。
IMG_2315.jpg

今年もチューリップ運動に参加しました

当社が例年参加している「花のまちあまがさきチューリップ運動」(主催 尼崎市・尼崎市市民運動推進委員会)に参加しました。
 今年も球根の提供とメインの植え付け場所である 阪神尼崎駅前での植え付けが12月6日におこなわれ、市民および各種団体約100名が参加し20000球のチューリップを植え付けていきました。

IMG_0782.jpg

IMG_0781.jpg

IMG_0787.jpg

「戸ノ内作業所」「弥生が丘作業所」現場見学会

現在猪名川流域において施工中の「戸ノ内地区堤防耐震対策工事」「弥生ヶ丘・善法寺河道掘削工事」の二現場に工業高校生を招いて現場見学会を催しました。
参加いただいたのは、兵庫県立兵庫工業高等学校 都市環境工学課の生徒と、神戸市立科学技術高等学校 都市工学課の生徒です。
12月14日(土)に兵庫工業高等学校5名、科学技術高等学校7名の生徒たちと、引率の先生方4名の計16名が参加いただき12:30より見学会を始めました。

戸ノ内作業所では主工種である地盤改良工を見学してもらうことにしました。
当工事での地盤改良工はSAVE-SP工法という特殊工法であり、近畿地方では初の施工となっています。

PC140979.jpg

バスのなかで「戸ノ内地区堤防耐震対策工事」の概要説明をおこないました
PC140974.jpg

改良材の説明のようす1
PC140980.jpg

改良材の説明のようす2
PC140983.jpg

プラント前での改良材の説明のようす3
PC140985.jpg

作業構台での説明のようす
PC140989.jpg

打設状況の見学のようす
PC140991.jpg

作業中の状況を近づいて見学します
PC140997.jpg

弥生ヶ丘作業所では河道掘削の現場であることから、河川内での掘削状況や土砂の運搬状況の見学となりました。

バスの中での弥生ヶ丘・善法寺河道掘削工事概要説明
PC141003.jpg

作業ヤード内を歩きながら見学します
PC141004.jpg

土嚢での締切方法等の説明をしているようす
PC141011.jpg

掘削状況の見学のようす
PC141010.jpg


ダンプでの運搬状況の見学のようす
PC141009.jpg

チューリップ運動に参加しました。

例年参加している「花のまちあまがさきチューリップ運動」(主催 尼崎市・尼崎市市民運動推進委員会)に参加しました。
今年も球根の提供と阪神尼崎駅前広場への植え付けに参加しました。
12月7日(土)10時から、市民および各種団体約100名が参加し20000球のチューリップを植え付けていきました。

unnamed17.jpg

unnamed8.jpg

unnamed7.jpg

参加した厨子さんと柏木さん
unnamed2.jpg

FC2Ad