香山組が施工している現場の情報をお伝えします!

「高校生就業体験事業」インターンシップを実施しました。

兵庫県が平成17年度から行っている「高校生就業体験事業」を8月8日から3日間実施しました。
当社としては初めての取り組みとなります。

インターンシップ研修生は、
  兵庫県立工業高校 都市環境工学課 3年 後藤尚人さん
  兵庫県立工業高校 都市環境工学課 3年 野崎涼太さん の2名です。

 1日目、2日目は『新川橋架替工事』の現場にて作業実習等をし、3日目は『丸島雨水幹線』現場にて推進工事の見学等、その後『北堀運河』の現場での実習というスケジュールにて行いました。

『新川橋架替工事』での集合写真です。
前列中央のむかって右側が後藤くん、左が野崎くんです。

インターン1

作業現場全員で行う朝礼・体操にも参加してもらいました。
インターン11

使用資機材確認の様子
インターン10


『丸島雨水幹線』現場では、まず事務所内で当該推進工事についての講習を行いました。
インターン3

発進立坑の説明の様子
インターン2

推進工が行われてる状況で坑道に入れることは、まずないのですが、現在都合でマシーンが停まっていたため中まで入ることができました。
インターン5

マシーンの刃口をバックに記念撮影
インターン4


『北堀運河』の現場での説明の様子
インターン6

2人で測量をしている様子(野崎くん)
インターン7

(後藤くん)
インターン8


あとがき
真夏の日差しが照りつける暑い3日間でしたが、2人とも思ってた以上に真面目に熱心に頑張ってくれました。その姿に、対応した当社の社員も真剣に取り組むことができました。
 短い期間ですので、教えられる知識よりも、教室では解らない工事現場の生の雰囲気であったり、一つの現場に多くの人が係わってること、その皆で創りあげる喜びや達成感というものを少しでも感じとってもらえるような研修を目指しました。
ですが、なにぶんにも当社にとっても初めての体験でしたので、うまくできたかどうか。
 若年層の業界離れが言われて久しい現況でもあり、一人でも多くの若者が建設業界に飛び込んでくれることに繋がることを期待し、今後もこの活動に取り組んでいきます。

最後になりましたが、 兵庫県立工業高校の関係者の皆様ありがとうございました。
     そして 後藤尚人さん、野崎涼太さん、がんばってください。

FC2Ad