香山組が施工している現場の情報をお伝えします!

175号小林地区国道横断橋上部工事の架設を行いました

11月14日(土曜)から15日(日曜)早朝にかけて現地において、上部工(PC桁)の架設を行いました。
桁長が38.5mあり重量も1本72tのPC桁を2本架設するのですが、現地は供用していることもあり、作業ヤードも限られており困難な作業となります。
香山組職員15名、警備員23名、架設作業に約50名、施主からも兵庫国道事務所副所長、工務課長を含めた4名、三木市7名と総勢100名の稀にみる規模の作業です。
175号線の4車線すべてを全面通行止めにし、360t吊と500t吊の大型クレーンを使用した大掛かりな施工となりました。
また、現場周辺はパチンコ屋・飲食店が営業をおこなっており、営業終了後から明朝6時の規制解除までの、限られた時間での施工を絶対条件としたタイトなスケジュールでの厳しい作業となりました。

作業の流れとして 「規制開始」「重機搬入」「ウエイト設置」「トレーラー輸送」「桁架設」
「ウエイト解体」「重機搬出」「片づけ」「規制解除」の手順でタイムスケジュールをたて、当日20時に監督官のもと作業確認会議をおこない、ほぼ計画どうりに作業がすすみ、予定より30分以上早く規制解除がおこなえ無事に作業完了となりました。

作業に協力いただいた近隣店舗・住民の皆様ほんとうにありがとうございました。


PC桁の搬入状況
小林3

G1桁架設状況
小林4
小林5
小林6

G2桁架設状況
小林8
小林9
小林10
小林11
小林12
小林13

架設完了状況
小林最終



FC2Ad